MENU

10万キロ・10年落ちの中古車でも下取りしてもらえる?

 

結論から言うと、どんなボロボロなフィットでも下取りしてもらえます。

 

ただし、0円になる可能性が大です。

 

「やっぱりそうだよね・・・諦めようかな?」

 

と思っているあなたへ!

 

当サイトの3つの基礎を理解し、実践することで、フィットを高く売れる確率がグン!とアップしますよ。

 

比較を徹底的にする

 

ディーラの下取りは1社のため、ライバル他社がいません。
ですが、買取店は、地域によってはライバル店は10社以上ある場合があります。

 

「ふーん、でも近所の車買取店に持ち込めばいいか・・・・」

 

身近なお店に持ち込めば手間がかかりませんし、確かにラクチンです。

 

ですが、ライバル他社が不在だと、愛車を安く買い取られる恐れがあります。

 

そのため、できる限り多くの買取店へ査定依頼をしましょう。

 

※特に10万キロ〜20万キロ以上のフィットだと足元を見られる恐れがあるため、複数社査定がベストです。

 

一括査定サイトを利用

 

とはいえ、あちこちの業者へ愛車の依頼するのは時間&交通費がかかるなどかなり面倒です。

 

そこで、ネットの車一括査定サイトで、複数買取店へまとめて無料で見積依頼しましょう。

 

極秘!裏テク!

 

ライバルの車買取店同士、競争させることはもちろんですが、もう一つ隠しワザがあります。

 

それは”一括査定サイトを3つ利用すること”です。

 

  1. かんたん車査定ガイド(※大手系買取店が加盟)
  2. カーセンサー(※地元系買取店が加盟)
  3. 楽天オート

 

当サイトでは、かんたん車査定ガイド(※)、と一括査定サイトをオススメしています。

 

※二重査定をしないJADRI加盟店で構成されています。

 

が、依頼地域によって買取店が”大きく”異なるため、
地元の買取店の加盟が多い”カーセンサー”も一緒に合わせて利用します。

 

つまり、”大手+地元系”で買取店をくまなく探すことができる、というのが今回の裏ワザです。

 

※登録・見積・出張査定などすべて無料で利用できるため、ご安心ください。

 

車買取を応援する女性

 

かんたん車査定ガイド(※完全無料)

 

 

 

≪特徴≫

 

@超高速の32秒! 他を圧倒する簡単入力
A愛車の買取概算価格がスグわかる
Bパソコンやスマホ初心者に優しい入力設計
CJADRI加盟店が参加

 

http://a-satei.com/

 

 

 

カーセンサー(※完全無料)

 

 

≪特徴≫

 

@リクルートが運営する老舗自動車情報サイト
A地元密着店に強い【※地元愛が強い方は必ず!】
B事故車も受付OK!

 

 

http://kaitori.carsensor.net

 

 

楽天オート(※完全無料)

 

 

≪特徴≫

 

@車売却で楽天1500ポイント付与!
A大手ショッピングモール楽天が運営
B初心者にやさしい

 

https://auto.rakuten.co.jp

 

 


 

ホンダのフィットの魅力&特徴を語ります

 

ホンダのフィットはホンダの5ドアハッチバックスタイルの小型主力車種として2001年に登場しました。

 

そして33年間年間売り上げ台数第一位を記録し続けてきたトヨタカローラを抜き、2002年の年間販売台数第一位を記録したことでも知られています。

 

ホンダフィットの魅力は、コンパクトなボディサイズでありながら、広々とした室内空間を確保し、落ち着きのある安定した走りを実現していることです。これはセンタータンクレイアウトと呼ばれる独自の特許技術が生かされた結果で、またプラットフォームもこのセンタータンクレイアウトが採用されたグローバルスモールプラットフォームが採用されています。

 

エンジンは1.3L及び1.5Lのi-VTECエンジンが搭載されています。燃費とパワーのバランスが良いのが特徴で、軽快かつ燃費の良い走りを実現しています。

 

また、2010年に2代目フィットのマイナーチェンジの際にトヨタアクアに対抗すべくハイブリッドモデルが追加されました。燃費は30km/L(10・15モード燃費)を達成しています。

 

3代目となる現行型は2013年に登場しました。外観はキープコンセプトながらもパワートレインや車体を新設計にし、静粛性や乗り心地が向上しています。

 

2017年のマイナーチェンジでは安全運転支援システム「Honda SENSING」が新たに採用されています。

 

 

 

 

TOPへ

 

中古車買い取りについてのQA

 

フィット

 

車買取で必要な書類一覧について語ります!

 

車買取をしてもらう際は車以外にも必要な書類があります。

 

それらの書類が揃っていないと車を売却することはできません。まず、必要書類は軽自動車整えるには普通車で異なります。

 

軽自動車の場合は車検証、自賠責の他にに所有者の認印が必要です。マークシートは買取店で用意してもらえるのでそれに押印をするだけです。

 

そして、普通車の場合は車検証、自賠責の他に所有者の印鑑証明書、実印を押印した委任状、譲渡書が必要になります。

 

そして車検証上の住所と印鑑証明書の住所が異なる場合はそれをつなぐ公的書類が必要になります。

 

例えば車検証上の住所から1回引越しをしている場合は住民票を取得すると前住所も記載されるため、住所をつなぐ書類として利用できます。

 

そして引越し回数が多いと、前住所で住民票の除票をとったり戸籍の附票を取得する必要があります。

 

そして、結婚によって名前が変わってしまった場合は戸籍の除票を取得することで名前の変更を確認することができます。

 

 

このように車買取に必要な書類は軽自動車か普通車か、車検証上の住所から何回引越しをしたかにより異なります。

 

そのため、買取してもらう場合は店舗に確認してから必要書類を揃えることをおすすめします。

 

 

車検前?車検後?中古車を売るならどっちがいい?

 

クルマを買い替えるタイミングとして多いのが車検切れです。

 

車検にかかる費用のことを考えると勿体ないので、クルマを買い替えようというわけです。

 

しかし、車検が切れると中古車の買取価格が下がってしまうのではないかと心配になる人もいることでしょう。

 

そして、車検を取った後に売るほうが高く売れるのではないかと考えるのではないでしょうか。

 

実際中古車を売る場合、車検前と車検後ではどちらが良いのでしょう。

 

結論は車検前に売るほうがトータルとして得になります。

 

確かに、車検後のほうが高く売ることができるでしょうが、それ以上に車検にかかる費用のほうが高くなります。

 

車検時に必要な重量税や自賠責保険料なども自動車税のように後から還付されることもありません。

 

また、車検前に売る場合、どのくらい車検が残っているのかも重要です。半年程度残っていると車検が切れてしまうのに比べると印象が良くなるので査定額はアップします。

 

しかし、やはりすでに払い済みの重量税や自賠責のお金は戻ってきませんので、
車検が切れるぎりぎりまで乗り続け、切れる直前に売るのがタイミングとしてはベストです。

 

ただ、クルマを買い替えるタイミングとして車検前から後かに拘りすぎるのも良いとは言えないでしょう。

 

 

 

車買取は売却の契約後にキャンセルできるの?

 

車買取をしてもらったものの、何らかの理由でキャンセルをしたいと考えられるケースがあります。

 

その際、契約後ですと売却を止めることができるのか気にされるところですが、タイミングによってはキャンセルをすることが可能です。

 

基本的には買取業者に実害がない場合はスムーズにキャンセルができる可能性が高いです。

 

買取がされた後は、中古車オークションへの出品や店頭での販売などの準備に掛かりますが、そうした作業に取り掛かる前なら実害もないため、申し出れば取り戻せます。

 

しかしながらすでに販売の作業に取り掛かっている場合、キャンセルができるにしても、違約金が取られてしまう可能性があります。

 

その際の金額は業者によってバラバラですが、10万円程度の違約金が取られることもあるため、よく考えて申し出なければいけません。

 

また、キャンセルをしたくなるような売り方をしないことも大切です。

 

例えば、他の業者の方が高く売れることが後から分かったなどの理由で売るのを止めたくなる場合もありますが、

 

そのようなことにならないためにも、きちんと比較をしてから売却先を決めるようにしなければいけません。

 

違約金が発生することなくキャンセルができるにしても手間は掛かりますから、なるべく無駄が発生しないような売り方をした方が良いでしょう。"